2012年02月10日

土台敷き  礎石を削る

s-2012_0210_ 004.jpg
ベタ基礎外周の立ち上がり3間角部分に土台が敷かれました。
その中央には大きな自然石が。ここに大黒柱が立ちます。
比較的上面は平らではありましたが、やはり若干は凹凸もあり、柱の据付をよくするために表面を削っています。

s-2012_0210_ 009.jpg

s-2012_0210_ 010.jpg
ここに立つ柱がそう簡単に動くことはないと思われますが、施工段階で動かれても困ります。柱の芯にあたる部分に固定用ボルトを埋め込んで、水平の動きは拘束しました。

当初、建て方は週明けからとしていましたが、どうもお天道様はこちらの思うようには顔を出してくれそうにない予報です。
急遽予定を前倒しにして、天気を気にしなくてもよい日曜日に棟上げを行います。
[2012.02.10]

 s-2012_0210_ 013.jpg
架構模型で建て方のシミュレーション動画を作っていましたが、はたして実際はどのように進んでいくことでしょう。

  


posted by 太郎丸 at 19:29| Comment(0) | 小さな木組みの家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。