2011年12月01日

冷たい雨の中で地鎮祭

師走に入り今年も残すところ僅か。
今日は、この季節でも一番寒い日となり、僅かでしたが朝から冷たい雨も降るといった天候となりました。
青梅の現場では本日、大安で地鎮祭の予定。

外で行う祭事は天気の影響が一番ですが、朝から現場の様子が気がかりな天気予報。
本降りにはならない感じでしたので予定通りということで現場に向かいました。s2011_1201_ 025.jpg
s2011_1201_ 028.jpg

s2011_1201_ 041.jpg

雨をしのぐための工夫は棟梁がしてくれ、助かりました。
細い角材とビニールシートを使って、ハイブリッドな仮設テントの完成です。
その中に竹を立って祭場が設営され、祭事は雨に濡れることなく無事に終了。


この仮設テントは、シートのテンションと角材のしなりとがうまくバランスしていて、ハイブリッドの軽構造ですぐに片付けるには少し惜しい感じの造形でした。

この日は、祭事の後の直会が終わってから、建て主さんと共に、材木店の見学と棟梁の下小屋に置いてある大黒柱を見に行き、その大きさを確認してきました。


年内には、基礎のコンクリートまで終えられるとよいのですが、まだ天気が影響する工程となりますので、こればかりはお天道様まかせです。

[2011.12.01] 

posted by 太郎丸 at 23:40| Comment(0) | 小さな木組みの家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。